こんなにたくさん!少人数結婚式のメリット

結婚式の準備がとにかく楽

通常の結婚式を行う場合、準備に関してはだいたい半年くらいかかるものです。長い人であれば、1年前から念入りに準備される人もいるでしょう。そこで、もし少人数形式の結婚式をするのであれば、どのくらいの期間で準備ができるのかというと、およそ3カ月もあれば十分な準備ができてしまいます。なぜならば、結婚式の準備で一番厄介なゲストのリストアップや席決め、引き出物の用意などが少人数であるがゆえにあまり時間がかからないからであるということがいえるからです。

気を使わずリラックスして結婚式ができる

通常の結婚式であれば、上司を呼ばなくてはいけなかったり、新郎側のゲストと新婦側のゲストの人数に差が出てしまうので、数合わせで人を呼んだりと、色々と気を使います。しかし、少人数での結婚式であれば、基本的に家族や親しい友人のみがゲストになるので、変な気を使うことなく結婚式をすすめることができます。また、ゲスト一人一人とゆっくりと会話をすることができるので、たくさんのゲストを集める結婚式よりも暖かな雰囲気の結婚式にすることができます。

費用が安く済むことが多い

結婚式といえば、ある程度の費用はかかりますよね。しかし、少人数結婚式であれば、費用は安く済むことが多いです。少人数形式の結婚式であれば、広い会場を借りる必要はないので、その分費用を安くすることができますし、ゲストが少ない分、引き出物の用意も少なく済ますことができます。ただし、ゲストが少ないので、ご祝儀も少なくなりますから、少人数形式の結婚式だからといって必ずしも費用が安くなるとは限らないので注意が必要になってきます。

結婚が決まった時、結婚式に友人をどこまで呼べばよいか悩むという話をよく聞きます。そんな方々にお薦めなのが、結婚式なら親族のみにすることです。そうすれば、友人を呼ばずに済むので悩む必要もなくなります。